足場レンタルやライニング配管で得られる魅力伝授|コスト削減提案書

工事

コスト削減に繋がる

建設員

足場レンタルをすることでいろいろなメリットがあります。一つは、コスト削減に繋がります。足場を自社で持っている場合、保管スペースや人件費がかかりますが、レンタルをすれば、それらの経費はなくなります。

詳しくはコチラ

トラブル回避

高所の工事をする時にはしっかりとした足場をレンタルすることが大切ですよ。安全な工事を実現することができます。

希望に沿ったプランで提供を行ってくれます。金網が必要になったらこちらに相談。大きさやデザインも様々ですよ。

建設員

いろいろな企業があり、企業間で外注等をして工事を頼んだり、製品を作ってもらったりと行っています。そうすることでコストを削減できたり、トラブルを回避することができたりなどいろいろなメリットがあります。その中で建築会社や大型機器のメンテナンス、整備、ペンキ塗りなどを行なう際に足場をレンタルすることや高所作業車、クレーン等をリースしたりすることもあります。最近では、自社で全て完結してしまうことを考えている企業が多くあります。自社にない足場や高所作業車などをレンタルすることで自社で作業を行っていることが多くあります。その結果、外注に依頼するよりもコストがかからず、安いコストで作業できるのです。こういった経費削減を考えている企業が多くあります。

外注を利用するときは、レンタルをするだけでなく、工事で使う資材を購入するときなどにも使います。不動産業界では、物件のメンテナンスなどがあります。マンションなどになると大修繕工事を定期的に行っています。そのときには、目には見えない水道配管の工事を行ってもらうケースがありますが、そのときにできるだけ経費を安くするためにライニング配管などを利用してコスト削減を図っています。マンションなどの住宅でトラブルに合うときには、水道トラブルが多くあります。水道配管が破裂や破損してしまった場合、全ての入居者に影響を及ぼしてしまいます。そのため、大修繕工事があるときには、水道管をライニング配管にすることでトラブルを回避することができるでしょう。ライニング配管を使うことで一般的に使われている配管よりも大幅なコスト削減が期待できます。

傷つきやすいガラスの危険性を減らすためにも、飛散防止フィルムの施工事を行なってくれるこちらの業者に依頼をしましょう。

国産素材100%なので信頼できる商品です。イメージシートを購入して工事を快適に進めましょう。納期が早いので思い立ったら利用できます。

配管の中に配管を作る

Construction

ライニング工法をすることで配管の中に配管を作ることができ、穴の空いている配管から水が漏れることがありません。築年数が20年以上立っているマンションの場合、ライニング工法を検討してみましょう。

詳しくはコチラ

プロに相談する

Construction

足場レンタルをすることで簡単に工事を進めることができます。また、足場をレンタルするだけでなく、足場に関する相談をすることができます。適切な提案と対応力によって適切な足場を設置できるでしょう。

詳しくはコチラ